入院生活

 当院へ入院される際の持ち物、当院の病室や食事についてご案内いたします。

入院時の持ち物

  1. 次の日用品をお持ちください
    寝衣(寝巻)・下着・洗面用具・箸・お茶・コップ・ティッシュペーパー・はきもの・ハンガー・タオル・バスタオル・石けん・シャンプー・筆記用具・イヤホン・薬・診察券
    ※持ち物は必要最小限にし、消えない方法で「名前」をはっきりお書き下さい。
    ※寝衣については、注射や処置が行いやすいよう、できるだけ袖口の広いものをご用意ください。
  2. 印鑑を必ずご持参ください(外出・外泊時に必要となります)
  3. 盗難の危険も考えられますので、多額の現金や貴重品は持ち込まないようにしてください。
    ※1階エントランスホールにはキャッシュコーナーがありますので、ご利用ください。
    キャッシュコーナー利用時間
    平日/9時00分~17時00分 土曜/9時00分~14時00分
  4. 救命救急センターへ入院される場合は、救命救急センターへの物品の持ち込みは制限されておりますので、ご協力をお願いします。

 なお、当院では入院の際に必要となる日用品等をレンタルでご利用いただけるCS(ケア・サポート)セットを導入しています。 詳しくは下記のページをご覧ください。

病室

  1. お部屋は、4人部屋が標準です。(救命救急センター除く)
  2. 少数ですが個室もありますので、ご希望の方は、入院される病棟のナースステーションにてご相談ください(ただし、ご希望どおり入室できない場合もございますので、ご了承ください)。

食事

  1. 当センターは、適時適温給食を実施しております。朝食は7時30分、昼食は12時、夕食は18時に配膳します。
  2. 入院時食事療養の基準に従い、医師の指示により症状に応じたお食事を提供しています。また、お食事はすべて当医療センターで用意しますので、自炊はできません。
  3. 市町村民税非課税世帯に属する患者の皆様には食事療養費減額制度がありますので、1階総合カウンター「入退院窓口」にてご相談ください。
  4. 外出・外泊・退院等で食事がご不要になった際はその旨を、原則前日までに看護師にお申し出ください。準備の都合上、下記日時までにお申し出のない場合は、食事代をご負担いただくことになりますので、ご了承ください。
    ●朝食は、前日まで
    ●昼食は、当日9時30分まで
    ●夕食は、当日15時30分まで
関連ページ

 当院の栄養管理室の取り組みやお祝い膳、郷土御膳などについて詳しくは下記ページをご覧ください。

本ページに関するお問い合わせ

本ページの内容にかかるお問合せは下記代表電話にお電話いただき、担当課までご用件をお申し付けください。

059-345-2321(代表電話)

担当課:医事経営課