動脈硬化・血管外来

 当院では、動脈硬化の早期診断により重症疾患を予防するため、三重県内の病院としては初の試みとなる「動脈硬化・血管外来」を設置しています。
 また、下肢のむくみも診療しています。

外来内容

特長

 日本人の死亡原因の約1/3は動脈硬化(心筋梗塞・狭心症等の心臓疾患や、脳梗塞(こうそく)や脳出血等の脳疾患)によるものと考えられています。

 動脈硬化は二十歳を過ぎた頃から進行が始まり、年齢とともに悪化しますが、動脈硬化によって引き起こされる疾患は突然発症することが多く、死亡率も高いのが現状です。

 また、高血圧や糖尿病、脂質異常等は動脈硬化につながることが知られており、特に、近年、急速に高齢化が進む中で、動脈硬化性疾患が急増していることから、全身血管の監視体制の整備が急務となっています。

 そこで、当院では、県内の病院として初めて「動脈硬化・血管外来」を設置することとなりました。脳を除く全身の動脈、および、主要な静脈の変化、血流状態を種々の検査で確認させていただいています。

対象となる方

  • 血圧が高め・高血圧の方
  • 糖尿病等生活習慣病の方
  • 高脂血症・脂質異常症等の方
  • 血管年齢を確認されたい方

外来内容開設日・担当医

開設日

 毎週月曜日の午前中に紹介予約制で診療しています。

担当医

 牧野 克俊(循環器内科)

ご予約・ご紹介

ご予約・ご紹介方法

 動脈硬化・血管外来は紹介・予約制となっています。受診を希望される場合は、かかりつけ医の先生方からの紹介状を準備いただいたうえで、次の方法で予約してください。

  1. 月曜から金曜の15時から17時の間に代表番号(059-345-2321)へ電話
  2. 動脈硬化・血管外来の件で「循環器内科外来へ」と電話応対者にお伝えください
  3. 病院担当スタッフにつながりましたら「動脈硬化・血管外来の予約」とお申し出ください