放射線照射装置(リニアック)

 放射線治療は、治すことを目的とした治療から、症状を和らげるための治療まで幅広い役割担うことが出来ます。がん細胞の増殖能力を抑えることで臓器を切らずに治療します。
 放射線を使うため痛みや熱さなど何も感じず、多くの場合、体への負担が少なく外来通院治療も可能です。1回線量を安全な量まで少なくし、数回~数十回に分けて照射します。

検査機器・設備

 当院で放射線治療に使用している機器は、 主に以下のものです。

  • 治療機本体(放射線治療照射装置・リニアック)1台
  • CT装置1台
  • 治療計画装置(Eclipse)1台

 放射線治療計画を行うにあたりCT撮影をおこないます。このCT画像を基に治療計画装置にて体内での放射線線量をシュミレーションします。その治療計画データを基に治療機本体にて日々の治療を行っていきます。

  • CLNAC21EX(VARIAN Medical Systems)

  • Aquilion LB

検査を受ける方へ

検査方法・当日の流れ

1.受付

 再診受付後、直接放射線治療室へお越しください。

2.更衣

 治療室内の更衣室にて治療部位に応じた着替えをしていただきます。基本的に治療部位の皮膚が露出するような格好になります。

3.治療

 治療台に寝ていただき、治療部位に応じた体位にて治療をおこないます。
 放射線の照射時間は数十秒から数分程度で、更衣から照射終了まで約10分程度の治療です。

4.診察

 週に1回、放射線治療医による診察があります。
 また相談や、放射線治療についての質問がある場合は随時診察を受けていただくことが可能です。

注意事項・所要時間

 放射線治療は治療時間は短いものの、治療期間が平均4~6週間と長いものが一般的です。
 治療期間中に特別な用事などで予約時間にお越しいただけない場合は時間の調整を行ないますのでご相談ください。(他施設での診察、治療、冠婚葬祭など)

 

所要時間

 放射線の照射時間は、数十秒から数分程度と短く、更衣も含めて約10分程度で終了となります。

検査結果

 治療後に、必要に応じて主治医と放射線治療医が画像検査による治療効果判定をおこなっています。

ご予約・ご紹介

ご予約方法

 初診の予約は、治療の適応確認や情報共有のため、原則的に直接医療機関(主治医)よりご連絡をいただいております。
 こちらの手順にてご予約をお願い致します。
 当科は病床を持っておりませんが、入院が必要な患者さんは該当科と調整いたしますのでご相談ください。

ご紹介方法

 上記「ご予約方法」と同じ