臨床工学室

 臨床工学室は、生命維持管理装置の操作・保守点検・管理と病院内にある医療機器全般にわたって管理を行っています。

業務概要

 当院では、臨床工学室に臨床工学技士を配置しています。臨床工学技士は、人の呼吸、循環、代謝といったような生命維持につながる機能を代行する装置、すなわち生命維持監視装置の保守管理点検や、医師の指示のもとで操作等を行うことを業務としています。

 


 医療機器管理業務としては、輸液ポンプやシリンジポンプをはじめとした医療機器の中央管理化を図り、機器の使用毎に保守管理を行っています。それにより機器の故障や事故の発生の可能性を低下させることができます。

 


 医療機器を適切に管理し、「医療機器のスペシャリスト」としてチーム医療に貢献しています。

スタッフ紹介

構成スタッフ

  • 臨床工学技士:5名